事務所通信12月号

事務所通信12月号のご紹介です。

【消費税】インボイス制度の素朴な疑問②レシートや領収書はどう対応する?

【年末調整】令和3年分年末調整申告書の作成はここに注意!

【経営】給与計算業務のデジタル化を進めよう!

【コラム】注目される日本の伝統芸能

消費税の記事は、11月号からの連載でインボイス制度の素朴な疑問②となっています。

レシートや領収書はどう対応したらよいのか、Q&A方式で分かりやすく書かれていますので、是非お読みいただきたい記事となっています。

年末調整の記事では、令和3年分の年末調整申告書について、作成の注意点も含めて分かりやすく書かれています。また、記事には各申告書記載例のQRコードも載っています。合わせてご活用下さい。

経営の記事では、給与計算のデジタル化を進め、業務の負担を軽減しましょうという内容です。給与計算ソフトの利用だけではなく、給与明細書はWebでの発行、振込はインターネットバンキングを活用など、すべての給与計算業務をデジタル化し、DXの第一歩にしてみましょう。

コラムには、世界的なスポーツイベントで、日本の伝統工芸が使用されていることが書かれています。美濃手すき和紙は賞状に、輪島塗は卓球台の脚の一部に使用されているそうです。

詳しくは事務所通信12月号を、是非お読みください。

福井事務所 浅井

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close