しかく錯覚ふしぎ展

福井市のハピリンで開かれていた「しかく錯覚ふしぎ展」に行ってきました。

そこでは、自分が正しく見えていると感じることが実はそうではなく、錯覚であることを教えてくれる作品が展示されていました。

色や大きさなど、どうして!?ということの驚きと不思議の連続でした。

今回の作品の監修をされている杉原厚吉さんの作品を調べてもらうと面白い作品を見ることができるので、皆さんも一度ご覧になってはいかがでしょうか?

                                         福井事務所  前田

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close