井上康生監督 退任

柔道日本男子の井上康生監督が、任期満了に伴い監督を退任されることが8月1日の福井新聞に掲載されていました。

井上監督は、2012年のロンドンオリンピックの年に監督に就任されています。このロンドンオリンピックで柔道日本男子は金メダルゼロに終わり、これまでの栄光が過去のものとなっていました。

柔道界の暴力指導などの問題もあった中で就任されていますが、選手と向き合い、選手を信じ、鼓舞し続けた井上監督が選手から慕われ、かつ結果も残されたということが、非常にうれしいですし、求められる指導者の在りようが大きく変化したことをよく表していると思います。

上司と部下も信頼関係の下で仕事をしないとなかなか成果はおぼつかないですね。

部下を信じてしっかり向き合う。

継続的に取り組みたいところです。

福井事務所 泉

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close