ベテランを生かす経営

戦略経営者3月号に福井の企業が掲載されていたので、ご紹介します。

特集2の『ベテランを生かす経営』とういう記事に掲載されています、㈱大津屋さんです。

この企業さんは、ご当地コンビニの草分け的存在『オレンジボックス』等、福井県内で12店舗を運営されています。

アイ・タックス福井事務所の近所にもあり、福井県人ならきっと誰でも知ってるコンビニで、略して『オレボ』と呼ばれています。

ダイニングコンビニを掲げ、店内調理される豊富な総菜が売りの『オレボ』、ソースカツ丼やたくあんのうま煮などの郷土料理もならびます。

70歳定年制を敷くこの企業、65歳以上のスタッフは全体の1割を占めているそうです。

シニア世代のスタッフは、店員としてあるいは店長、商品開発担当者として幅広く活躍しているとのことで、意欲を引き出す人事評価の制度もあり、働きやすい環境が整っているといえそうです。

また、さまざまな機械設備も導入されていて、AI画像認識システムと連動するレジシステムは、量り売りを実施している全店舗で導入されているそうです。

詳しくは、戦略経営者3月号をお読みいただければと思います。

福井事務所 浅井

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close