医療機関向けコロナ関連支援金

新型コロナウイルスの影響による医療機関の業績悪化がニュースで大きく取り上げられるようになっています。

一般的な意見では、なぜ病院やクリニックなどの患者が減るの?忙しいのではないの?賞与が大幅に減るなんて驚いた。などとよく聞きます。

実際に多くのクリニックなどでは、4月以降は急激な患者の減少、手術などの削減、感染予防対策による費用の大幅増などがあり、業績の悪化は想像以上となっています。

医療機関はとても頑張ってくれているのに・・・

少し朗報があります。令和2年度第二次補正予算が6月12日に成立し、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)が大幅に拡充されました。その中でも、次の2つは該当する医療事業者も多いと思われます。「従事者慰労金交付」と「感染拡大防止支援」です。200620c2

慰労金は、医療機関や薬局等に勤務する医療従事者や職員が対象なので、かなり広い範囲に僅かながら慰労金が交付されます。

感染防止支援は、院内での感染拡大防止対策等に要する費用が補助されます。こちらは金額も多いので助かると思います。

ただ、7月26日現在ではまだ申請受付すら始まっていません。早く支援が行き届くとありがたいのになぁと思っています。医療機関の皆さん頑張ってください。応援しています。

福井事務所 よしだ

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close