コロナ禍

最近、新聞やテレビでよく見かける『コロナ禍』という言葉。

『禍』ってどういう意味?と思っていました。

なんとなくのニュアンスはわかるような気もするのですが

ネットで調べてみたら、なるほど~とうなってしまいました。

『禍』という漢字は わざわい とも読みます。

『災』も同じ読みですが、こちらは天災など防ぎようのない元凶に用いられるのに対し

『禍』は、人為的なミスなどで発生した等、防ぐことができるかもしれない凶事に

使われる漢字だそうです。

『コロナ禍』 この言葉が用いられているのは、私たちの行動によって

今後の第2波、3波を防ぐことができるという意味もあるのではと思います。

新しい生活様式を実践して『コロナ』が『コロナ』になるといいですね。

 

話は変わりますが、当事務所の3年目の胡蝶蘭達が華やかに開花しました。

眺めるたびに、♪花は花は花は咲く~♪の復興ソングが頭の中でリフレインしている

今日この頃です。

image0

福井事務所 上口

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close