消費税10%

 

いよいよ明日から消費税率10%に上がります。

また、軽減税率の導入により飲食料品については8%のままです。

更に、ポイント還元により、来年6月までは実質的な消費税負担は3%、5%、6%、8%、10%の5通りとなります。

 消費者にとっては、非常に複雑でわかりにくいと言われていますが、この消費税改正をチャンスと捉え、飲食業界では色んな戦略が練られているようです。

特にテイクアウトによる軽減税率適用による制度を利用し価額的お得感をアピールし顧客獲得を狙う手法が見受けられます。

190715tax00_o[1]

 政府はポイント還元によるキャッシュレス化を推し進めています。

 さて、行きつけのコンビニ、スーパー、ファーストフード等のお店はどんな作戦を取ってくるのでしょうか?

また、我々消費者の反応は?

 今回の消費税改正は、そのような意味で非常に興味深いものがあります。

 福井事務所 酒井

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close