事務所通信10月号

事務所通信10月号に

被災したとき・被災地を支援したときの税制上の支援  img-912085253-0001

という記事が載っております。

近年の日本は自然災害が増えてきています。

この前の台風21号や北海道の地震など、

いつ誰が被災してもおかしくありません。

会社や個人が被災した場合の復旧費用、取引先の復旧支援や

被災地への援助にかかった費用については、

税制上の特例によって損金算入などが認められます。

また、災害等により財産に相当の損害を受けたときは、

所轄税務署長に申請をすることによって納税の猶予を受けることもできます。

 

事務所通信10月号に詳しく解説がのっております。

気になる点などございましたら、担当者までお知らせください。

福井事務所  浅井

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close